2006年08月29日

スパニッシュ・ホラー・プロジェクト#4 悪魔の管理人

スパニッシュ・ホラー・プロジェクト 第4話 悪魔の管理人 (Para Entrar a Vivir)
出産費用を捻出するため、住んでいる家を売ってしまったマルコとクララ。明け渡し期日は迫っているが、安くてキレイなアパートを探しているため、次に住む良い物件が見つからず焦っていた。ある朝、夜勤明けで疲れているクララは早く家に帰って眠りたかったが、迎えに来たマルコは格安のアパートが見つかったので見に行きたいと言う。住所を頼りにアパートに着いてみると、そこは周りに何も無い寂れたおんぼろアパートだった。怒って帰ろうとしたクララだったが、待っていた不動産屋の案内人に声をかけられてしまったため、仕方なく中を見るだけ見てみることにする。しかし、案内された部屋には、なぜかマルコとクララの写真が飾られ、二人の私物などがすでに置かれていた。気味が悪くなった二人は部屋を出ようとするが、案内人に襲われ、部屋に監禁されてしまう。隙を見て逃げ出したクララは、他の部屋に自分たちと同じように監禁されている家族を発見。力を合わせてアパートから脱出しようとするのだが・・・。

ネイムレス 無名恐怖機械じかけの小児病棟 のジャウマ・バラゲロ監督作品。
今までの中で一番ストレートなお話でした。ヒィィ〜恐いぃ〜、頭のイカレたオバサンが襲ってくるぅ・・・。

タグ:映画 ホラー
posted by クリスチナ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。