2006年08月10日

スパニッシュ・ホラー・プロジェクト#2 クリスマス・テイル

スパニッシュ・ホラー・プロジェクト 第2話 クリスマス・テイル (Cuento de navidad)
人気の無い森の涸れ井戸に落ちたサンタクロースの恰好をした女を発見した5人の子供たち。助けを呼ぼうと警察署に駆け込んだのだが、そこでさっきの女の顔写真が載った指名手配のチラシを見てしまう。通報せずに森に戻った子供たちは、懸賞金が掛けられるまで女を井戸に閉じ込めておこうと皆で相談する。それまで死なないよう毎日食料を運んでくればいいだろうと。しかし、テレビのニュースで女が大金を持って逃走中の銀行強盗だと知った子供たちは、盗んだ金を渡さないと食料も与えないと女を脅す。始めは抵抗していた女もついに耐えかね、持っていた金を全て渡すのだが、子供たちは約束を守らなかった。懸賞金も貰おうと、井戸に落ちて死んでいる指名手配犯を見つけたと警察に通報した子供たち。警官を井戸に案内するが、女の死体はどこかに消えてしまっていた・・・。

子供たちの残酷さがじわじわと恐い前半、急にゾンビ女の復讐劇に転じる後半で2種類のホラーが楽しめました。
監督は ダーク・チャイルド 血塗られた系譜ROMASANTA(日本未公開) のフランシスコ・プラサ。

ラベル:映画 ホラー
posted by クリスチナ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スパニッシュ・ホラー・プロジェクト クリスマス・テイル
Excerpt: クリスマスシーズンのある日、子供達は森の中の井戸に落ちたサンタ姿の女性を発見する。警察に助けを求めに行った子供達。しかし、そこで彼女が指名手配中の銀行強盗犯と知った子供達は、通報をやめ、彼女から金のあ..
Weblog: DVDジャンル別リアルタイム価格情報
Tracked: 2006-10-10 11:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。