2006年08月08日

スパニッシュ・ホラー・プロジェクト#1 ベビー・ルーム

13人のホラー名監督が競作するアメリカのTVシリーズ マスターズ・オブ・ホラー公式サイト) がありますが、スペインでも同じような企画のシリーズが作られました。
それが スパニッシュ・ホラー・プロジェクトWOWOW 紹介ページ)。原題は Peliculas Para No Dormir、「貴方を寝かさない映画たち」 という意味だそうです。

第1話 ベビー・ルーム (La habitación del niño)
古い屋敷を格安で手に入れ、引っ越したばかりの若夫婦フアンとソニア。二人は自分たちの寝室から赤ちゃんの様子が分かるよう、ベビー・ルームに音声モニターを設置する。だがその夜、モニターから聞きなれぬ男の声が・・・。しかし、ベビー・ルームに駆けつけると、赤ちゃんの他には誰もいなかった。気のせいだと思おうとした二人だが、不安になったフアンは、今度は映像も見られるようTVモニターを買ってきた。その夜、ベビーベッドの横に座っている男の影を見るフアン。だが、ベビー・ルームに行くとやはり誰もいない。男の影を見ていないソニアは、夫の精神がおかしくなったと思うようになる。そのせいで夫婦仲も悪くなり、ソニアは赤ちゃんを連れて実家に帰ってしまう。ただ独り屋敷に残されてしまったフアンに、近所に住む老婆はすぐに呪われた屋敷から出ろと言う。やがてフアンは、肉眼では見えないが、TVモニターを通すと呪われた屋敷の本来の姿が映ることに気づく。家中にモニターを設置したフアンは、ついに謎の男の正体を知るのだが・・・。

監督のアレックス・デ・ラ・イグレシアは、800発の銃弾みんなのしあわせどつかれてアンダルシア(仮) などで知られていますが、元々は ハイル・ミュタンテ! 電撃XX作戦ビースト 獣の日 など妙なホラーコメディで注目された人。今回久しぶりにホラーを撮ったわけですが、コメディ要素なしの真面目なホラーになっていました。

ベビー・ルーム

Amazonで詳しく見る

ラベル:ホラー 映画
posted by クリスチナ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

スパニッシュ・ホラー・プロジェクト 『ベビー・ルーム』
Excerpt: 原題:Peliculas Para No Dormir: La Habitacion del nino 製作年:2006年 製作国:スペイン 監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア 出演:ハビエ..
Weblog: amapola
Tracked: 2006-08-28 13:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。